人気ブログランキング |

カテゴリ:啓心塾( 85 )

キキイッパツ!

HELLO、啓心塾のブログへようこそ!

啓心塾のクラスではまず始めに講師がホワイトボードにメッセージや日記を書いています。
それを全員で音読したあと、内容についての質問に答えていきます。
文章の読解力をつけるのが狙いです。

先日私が書いたメッセージはこんな感じ↓

「昨日の朝、大雨が降りました。明子先生は9時15分の電車に乗ろうと思って駅に行きましたが、
電車が止まってしまい、20分待ちました。でも、友達との約束の時間に間に合いました。」

質問1:どうして電車が止まってしまいましたか。

質問2:電車は何時に来ましたか。

質問3:明子先生は友達との約束の時間に間に合った時、どんな気持ちだったと思いますか。


幼児クラスの子どもたちは時計の分針のほうにまだまだ苦戦しているので
質問2が一番難問。しかし、私が驚かされたのは質問3・・・

子どもたちから

「よかったー」
「うれしかったー」

などの表現が出てきたので、

「そうだね、他にもあるかな?電車がなかなか来なくて遅れるかなー!ってドキドキしたけど、なんとか間に合って、フー!って感じだったよ。」

とヒントをあげたら、

「危機一髪!!」

という声が^^

まさに、その通り!「間に合ってほっとしました。」を引き出そうと思っていたんですが、
私の期待を超える答えが出たので、感心しました^^ 

ちなみに回答したのは年長のYくんでした^^

なぜこの四字熟語が出たかというと、実はここ何か月間かクラスで四字熟語を覚えていっていたからです。

別の年長のHちゃんは「四字熟語名人」の名をほしいままにしている子で、
四字熟語バトルでは常に圧勝。そんな彼女、おうちでお母さんに

「お母さん、そんなに自分の都合ばっかりで決めて、我田引水なんじゃけー!」

と言ったそうです。

また別の年長のHくんは、話を聞いてなかったお父さんに対して、

「もう、お父さんはホント馬耳東風!」

と批判したそうです 笑

新しい言葉や表現が大好きで、すぐ使いたくなるみたいです^^

そんな幼児のみんなの一番のお気に入り四字熟語は・・・

「天変地異」 笑

どうも響きがコミカルでたまらないらしく、みんな大爆笑で、

「テンペンチィ\(^O^)/テンペンチィ\(^O^)/」

と言いながらおしりぺんぺんしたり小躍りをしたりと
愉快な光景でした 笑

確かにテンペンチイってかわいい響きだなぁ・・・と改めて思った大人でした。

国語に苦手意識を持たず、楽しく言葉を増やしていってもらえたらなあと思います。

キキイッパツ!_a0164603_11323048.jpg

かわいい七夕かざりを手作りしてくれました^^

acco
by hello-eigo | 2013-06-28 11:34 | 啓心塾

テーブルマナー講座開催!

HELLO、啓心塾のブログへようこそ!

16日(日)、フレンチレストラン「ポン・ヌフ」にて「親子テーブルマナー教室&ランチ会」を開催しました。

子どもたちはみんな、慣れないナイフやフォークを一生懸命使っていて、
普段とは違う雰囲気の中で食事を楽しみました。

ご家庭でのしつけのきっかけとしてこの機会を利用される方も多かったので、
「子どもだからこれくらいできれば上等・・・」ではなく、ビシビシやりましたが^^

担当の方のお話も大変興味深く、大人の私たちにとっても大変勉強となる会でした。

一番印象に残っているのは、マリーアントワネットの逸話。

ある食事会でフィンガーボール(指先を洗うための水が入っているボール)が
テーブルにあったのですが、使い方を知らなかった同席の方がその水を飲んでしまったそうです。
それで、マリーアントワネットはその食事会ではフィンガーボールを全く使わなかったそうです。
なぜなら、使うとその方に恥をかかせてしまうからです。

自分の目の前のことだけではなく、例えば
配膳の妨げにならないように、急に振り返ったりしないこと。
セッティングしにくくなるので、お皿などの位置を変えないこと。

同席している方だけでなく、

「その食事会にかかわるすべての人への気遣い」

これがマナーの本質だと思います。

ただ、担当の方が何度も言っていましたが、

「食事の時間を楽しむこと」

がなによりのマナーだということです。

そのためには、ピリピリドキドキするのではなく、
スマートにマナーを実践できるように自然と身につけなければなりません。

「周りを気遣うトレーニング」

この実践を、小さい頃から繰り返しやっていきたいですね!

ポン・ヌフのスタッフの皆様、ありがとうございました☆
テーブルマナー講座開催!_a0164603_11591310.jpg


acco
by hello-eigo | 2013-06-18 12:39 | 啓心塾

九九城を攻めろ!

HELLO、啓心塾のブログへようこそ!

啓心塾では、2歳児から小学生まで全員が九九を言えるよう、プログラムに取り入れています。
九九はそろばんをする時にも必須で、正確に覚えていなければなりません。

ということで、作ってみました。

攻めろ!九九城!

九九城を攻めろ!_a0164603_14242356.jpg


2の段から、まずは上から順に言えるかどうか。にいちがに、ににんがし、、、のように。
間違えずに言えたらシールをぺた☆
次は3の段、4の段。

9の段まで言えたら次は逆さ九九。忍法・「逆さ九九の術」!
にくじゅうはち、にはちじゅうろく、、、のように。

そして最後は手裏剣さながらにランダムに出される九九に応えられるかどうか。忍法・「乱れ九九の術」!

「誰が最初に最上階まで昇ることができるかな?くくく・・・」九九忍者より


acco
by hello-eigo | 2013-06-15 14:32 | 啓心塾

課題図書入りました

こんにちは、HELLO、啓心塾のブログへようこそ!


30度を超える暑い日が続いていますね。

「おやつにアイスを食べてきたよ。」という
こどもたちも増えてきました。

夏休みまでは、もうしばらくありますが、                
第59回(2013年)青少年読書感想文全国コンクールの
課題図書(小学生低学年向け)4冊が
啓心塾図書へ入りました。


第59回(2013年)
青少年読書感想文全国コンクール課題図書
(小学生低学年向け)


 作品名  (作者/出版社)

なみだひっこんでろ  (岩瀬 成子/岩崎書店)
わたしのいちばんあのこの1ばん (アリソン・ウォルチ/ポプラ社)
いっしょだよ (小寺 卓矢/アリス館)
メガネをかけたら (くすのき しげのり/小学館)


青少年読書感想文コンクールは、
読書の感動を表現することにより、
児童生徒の読書力を養い、
読書活動を振興することを目的に、
全国学校図書館協議会と毎日新聞社の主催で実施しているものです。
学校単位での参加です。

啓心塾でもこども達に「読み聞かせ」と
個人読書を組み合わせながら
これらの作品を深く鑑賞していき、
個人の作品に対する考えを深め、
自分の表現にしていく為のお手伝いをクラスで行なっていきます。

どれもこども達へのすてきなメッセージを持った作品です。
そして啓心塾のこども達がそれぞれの作品へどんな思い、
イメージを膨らませていくのかとても楽しみです!



                   
miwa



課題図書入りました_a0164603_10221383.jpg

by hello-eigo | 2013-06-14 10:11 | 啓心塾

音読を始めました!

HELLO、啓心塾のブログへようこそ!



6月始まったばかりというのに、

もう7月並みの暑さですね。


啓心塾生は、暑さにも負けず、

水筒を片手に元気に毎日、通学してくれています!



6月から、小学生クラスでは

夏目漱石の『坊ちゃん』の音読を始めました!




初めて本を紹介した時にはみんなの反応が良く、

これからの音読を楽しみにしている様子が伝わってきました。


漢字で「夏目漱石」が読めた1年生、

表紙を見て、「おっちゃん?」とNちゃん、

裏表紙のバッタの絵を見て

「先生、バッタの話??」と興味を持ってくれたMちゃんなどなど。

それぞれにワクワクしながら、スタートしました。




今回使用する本には、

すべての漢字に振り仮名がふってあるとはいえ、

見たことのない、聞いたことのない言葉が続きます。

それでも、生徒たちは楽しそうに一字一字しっかりと

目で追いかけながら、音読をすることができました。


音読後、知らない「無鉄砲」という言葉を

早速、国語辞書で調べている2年生もいました。


声に出して、少し難しい文学を読むということが

子どもたちにとってはとても楽しかったようで、

1年生のMちゃんは「お家にもって帰って、続きを読んでくる!」

とお話の続きにも興味を示していました。

お母さんには「宿題をしてたら、読む時間がないかもしれないよ。」

と忠告されていましたが。。



小学生クラスでは、音読を通して、名作文学を楽しみながら、

子どもたちの国語の語彙力アップ、そして脳の活性化をはかります。



miwa
by hello-eigo | 2013-06-04 12:52 | 啓心塾

待っててね、鹿児島!!

HELLO、啓心塾のブログへようこそ!

まだ5月だというのに暑い日が続いていますね^^;
教室でもクーラーを少しつけはじめました。

さて、さてさてさて!

タイトルにもある通り、今年もやりますよ!

啓心塾夏合宿in鹿児島☆(^O^)/

今年で第二回となるこの合宿、前回よりさらにパワーアップして
子どもたちが普段の生活からは得られない貴重な体験と学びができるよう
計画しています。

テレビでヨコミネ式が取り上げられたら必ず登場する、あの

「山学校」

にも行く予定です^^

鹿児島のスーパーキッズたちと交流&対決!^^ したり、
両親から離れた環境で共同生活を体験したり、
鹿児島の自然を満喫したり・・・

この夏、一回りも二回りも成長されることを期待しています!

ヨコミネ本家の子どもたちとの交流合宿を行っているのは、全国で唯一、啓心塾だけです!

このスペシャルな体験を、子どもさんにプレゼントしてみませんか♪

待っててね、鹿児島!!_a0164603_1358317.jpg

昨年度の様子 鹿児島の子どもたちはみんな素朴で人懐っこい、いいコたちでした♪

acco
by hello-eigo | 2013-05-25 13:59 | 啓心塾

土曜日 そろばんプラス

こんにちは! HELLO、啓心塾のブログへようこそ!


5月から啓心塾では新プログラムがスタートしています。

総合的英語力を身につける「英語プラス」と、

集中力・暗記力アップにも効果的な

土曜日「そろばんプラス」です。



レギュラークラスでのみ開講していた「そろばん」ですが、

5月からは、週一回の土曜日クラスの生徒さんにも

受講していただけるようになりました!


先週の土曜日が初レッスン日だったのですが、

みんな初めてのそろばんに、興味深々な様子でした!

鉛筆をにぎりしめて、

そろばんの玉をはじく練習をしたのですが、

初めてのことなので、

加減がわからず、

手に力が入りすぎている生徒さんもいました!

あっというまの20分(幼児)、30分(小学生)でしたが、

みんなとても楽しかったようで、すでに

来週のレッスンを楽しみにしてくれている様子でした♪


みんなが早くそろばんに慣れるように、

私もわかりやすい指導を心掛けたいと

改めて感じた初日レッスンでした!


miwa
by hello-eigo | 2013-05-16 12:30 | 啓心塾

目力(☆_☆)

HELLO、啓心塾のブログへようこそ!

ゴールデンウィークがあけ、HELLOと啓心塾では新プログラムが始動しました!
5月病になっている暇もないほどの忙しさです^^;
子どもたちも新しいレッスンに慣れようとがんばっています!


さて、私最近気になっていることがありまして。


というのは、

「子どもに話しかけているのに、話しかけられている子どもが答える前に、親御さんが代わりに答えてしまう」

という世にも恐ろしい現象です)'o'( 笑


私「○○くんは、・・・行ったことあるの?」
母「ないがなー。」

私「○○ちゃんは今週何するの?」
母「・・・するんじゃがなー。」

といった具合です。


きっとお母さん方はお忙しく、子どもたちの返答を待っていられないのかもしれませんが、
やっぱり、

「相手の目を見て」
「きちんと応答する」


ということを、小さい頃からしっかり習慣づける必要があると思います。

この仕事で子どもたちと接していて、相手の目が見られない子どもが多いことに驚いています。

目が見られない子ども(大人も)は集中力がなかったり、人の話がきちんと聞けなかったり、
空気が読めなかったり・・・何より、人の感情が読み取れなくなります。

つまり、対人関係に支障が出てきます。

また、親子間、教師生徒間では、
ほめるとき、認めるとき、注意する時、叱る時は特に目を見て行わないと、
愛情が伝わらず、信頼関係が築けません。


なので私はいつも「目力」を意識しています。

そういうわけで、ママさんパパさんたち、子どもが誰かに話しかけられたら、

ぜひ、
相手の方をちゃんと向かせて
目をみて
自分の言葉で(できれば目上の人には丁寧な言葉づかいで♪)
応えるよう促してあげてくださいね!!

まどろっこしくてイライラするかもしれませんが、
そこはぐっとこらえてw


「目力」

思っている以上に大事だと思います。


今日、子どもさんの目を真正面から何回見ましたか?^^

目力(☆_☆)_a0164603_21252524.jpg

レギュラー小学生クラスのNちゃん 

acco
by hello-eigo | 2013-05-13 21:25 | 啓心塾

ついに来た、Xデー!

HELLO、啓心塾のブログへようこそ!

桜が咲き始め、すっかり春ですね!
今、HELLOと啓心塾では春からの新プログラムに向けて、
着々と準備を進めているところです。
詳細はまた後日公開する予定ですが、
自信を持っておすすめするプログラムなので
どうぞご期待ください^^

さて、今日は土曜日の準備クラスのTくんのお話。

Tくんは2歳の男の子で、週1回通学しています。

とても落ち着きのある子どもで、しっかりしています。
筆箱が開けられない時など、きちんと

「あけてくだちゃい」

と言います*^^*

文字の練習もいつも真剣に取り組んでいて、ほんとにかわいいです♪♪

そんなTくん、唯一克服できていないことがありまして・・・それは、


人前で大きい声で発言すること

お母様によると、九九の歌や英語インタビューなども家では完璧に言っているそうなのですが、
教室に来た途端、頑なに口を閉ざすのです。


みんなで歌を歌っているときに小さい声で口ずさんでいることはあるのですが、
一人で発言するように促すと、完全に固まってしまっていました。

そんな様子が数か月続いていました。

それが・・・先日、なんと!

九九の歌を大熱唱!血管切れるんじゃないかと心配になるくらい、
口をこれ以上開かないというくらい大きく開け、
全身全霊を込めて歌い上げたのです!

さらに「名前は!?」の問いかけに対しても、今まで一度も(発表会の舞台でも^^;)言わなかったのに
急に

「××〇〇!!!!!」と、あの小さな体のどこから?!と思うほどの大きな声で名前を言ったのです!

ついに来ました。

Xデー!!

(「Xデー」とは私が密かに呼んでいるもので、ずっと殻に閉じこもっていた子が殻から飛び出す日のことです)


Xデー、一体なんの拍子で到来するのか、いまだにその規則性は明らかになっていないんですがw
とにかく、100%全員に訪れるということがこれで証明されました。


横峯氏もいつも言っているように、

「できない子なんていない」

その通りです。できるようになる時間が違うだけです。
みんな自分のペースで開花するんです。焦らなくてもいいんです^^

TくんのXデーは、私が一番心待ちにしていた日だったので、
思わず涙が出てしまいました(;_;)
Tくんはなんで私が泣いているのかさっぱりわからなかったと思うんですが・・・

この仕事の醍醐味の瞬間でもあります☆

Tくん、これからもどんどん自分の殻を破っていってね!楽しみにしてます!

acco


ついに来た、Xデー!_a0164603_014911.jpg

Tくん(右下)、幼児クラス生のお姉ちゃん(右上)、
TくんのクラスメートのRくん(左) 「Tくんが言えたー!!」とRくんも驚きを隠せませんでしたww
by hello-eigo | 2013-03-29 00:08 | 啓心塾

2012年度発表会☆

HELLO、啓心塾のブログへようこそ!

先日、英語・英会話HELLO、中川音楽教室、啓心塾の合同発表会を行いました。

会場は、できたばかりの「玉島市民交流センター」
とても広くてきれいな素晴らしい会場でした^^

そんな素晴らしい会場にも負けないくらい、子どもたちの発表も輝いていました☆

啓心塾ステージ、まずは幼児クラスによる物語の暗唱。
クラスごとに整列して舞台へ登場し、
リーダーの掛け声に合わせて前ならえ、右向け右、礼などしっかり行い、
一人ずつ大きな声で自分の名前を言いました。
スポットライトを浴び、身振り手振りをつけながらの暗唱は大変堂々としていました。


続く小学生クラスは社会科発表。
パワーポイント、レーザーポインターを使って、好きな都道府県について紹介しました。
お客さんへのクイズタイムも設け、大勢の大人の前でも堂々と話す姿には感心させられました。

保護者の方からも
「我が子の成長ぶりに感心しました。」
というお喜びのお言葉を頂きました!


そして私が一番心配(笑)していたのは、準備クラスの学習発表ステージ!
2歳、3歳児、計8名が出演。
その出番直前に、予測していた(笑)事態が起きました^^;

お父さんに連れられて舞台袖にやってきたDくん(3歳)
お父さんから離れようとせず、大泣き!
実は前日の会場リハーサルでも同じ状態で、結局ステージには出てきませんでした。

落ち着かせようと試みましたが、全く話を聞こうとせず泣き叫ぶDくん。
もちろん客席にいるDくんのお母さんや他の保護者の方々にも聞こえています。

ぎりぎりまで励ましたりしましたが出演時間が来たので、仕方なく

「Dくん、今日で最後よ!今出なかったら発表会はもう終わるからね!」

とだけ告げ、
Dくんを置いて他の子どもたちだけでステージへ向かって歩き出しました。

するとDくんは泣きじゃくりながら、最後尾にいたMiwa先生の足にしがみつき
一緒にステージに出てきたのです。

そして一人一人の発表が始まると、さっきまでがうそだったかのように
自分の場所に立ち、大きい声で名前を言い、英語でのインタビューに受け答えをし、
九九の歌をマイクでカラオケ!
全部練習通りばっちりできました!

その姿にはお母様、涙されたそうです^^
クラスメートの保護者の方々も一緒に喜んでくださり、
全員で発表ができたことを誇らしく思いました。

Dくんの心境はもしかしたら、

「やりたい!でも怖い!やらなきゃ!でも怖い!」

という二つの気持ちが葛藤していて、自分と闘っていたのではないでしょうか。

そこにもしずっとお父さんやお母さんがいたら

「怖いよ!守ってよ!」

という気持ちが勝ってしまい、乗り越えるのが難しくなるんだと思います。
こういう時、お父様・お母様は心をぐっと鬼にして、お子様のために離れてあげるべきです。


私がよく例えに出すのは

「冬の寒い朝に布団から出たくないのと同じです。
バッ!と布団を引っぺがすように、バッと離れてください。」

といった具合です^^笑

Dくん、これで一つ試練を乗り越えたかな?^^


横峯吉文氏も講演会や著書の中で必ず言っていますが、

「男の子には特に、試練を与えなければならない。
試練を乗り越えて強くなる
。(女はほっといても強くなるww)」

んですよね。

これからもビシビシいきたいと思います!!



発表会後、おもしろいことに、みんなの声が一回りも二回りも大きくなり
頼もしくなった印象を受けます。
練習を積んだ成果を発揮できたという経験は、とても貴重なことだと思います。
来年はさらにパワーアップした発表会を計画しています!
どうぞお楽しみに(^@^)/

acco
by hello-eigo | 2013-03-15 19:51 | 啓心塾


倉敷・英会話HELLO、啓心塾から日々の様子をお届けします。


by hello-eigo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

School Data

〒710-0065
岡山県倉敷市花の街通り
56-1
TEL:086-434-0860
   (10:00~19:30)
定休日:水曜日

カテゴリ

全体
英語・英会話 HELLO
啓心塾
English Journal
全教室
ロボット教室
未分類

最新の記事

小学校でもかっこいい!啓心一..
at 2016-07-14 21:09
Nice visit, Co..
at 2016-07-08 10:19
第18回全国統一小学生テスト 
at 2016-06-05 18:28
心をこめて
at 2016-05-24 18:59
第18回全国統一小学生テスト..
at 2016-05-22 12:34

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
語学

画像一覧